万能ソースで苦手な料理も大丈夫!!(Naomi筆)

「レシピがあればとりあえず作る」という料理大好きな患者様
(私にとっては”上小田中のお母様”)より
「たくさん作ったのでお裾分け…」と、
3つのソースを頂きました。

《材料》たまねぎ 小1個、
    塩 適量
    酢 1/3カップ
         オリーブオイル
      2/3カップ 
         サラダ油 2/3カップ
            黒粒こしょう小さじ1

  1. たまねぎは皮をむいてみじん切りにし瓶に入れる 
  2. 1に酢、オリーブオイル、サラダ油、塩、黒粒こしょうを入れる
  3. たまねぎが白っぽくなるまでしっかりと混ぜる
  4. 蓋をして冷蔵庫で2~3日置く
  5. 酢と油が分離するので食べる直前に瓶をよく振る

サラダだけでなく温野菜、焼肉や魚のソテーにも合いました。
作りたても美味しいですが、2~3日置くと、
たまねぎの甘味がより感じられます。

《材料》トマトホール缶詰
                            400g
    オリーブオイル
                             30cc
    ローリエ 1枚、鷹の爪 1本
    ニンニクのみじん切り 小さじ1
    塩 小さじ1、黒オリーブ 6個

  1. 鍋にオリーブオイル、ニンニクのみじん切り、鷹の爪を入れる
  2. 1のニンニクが色づくまで弱火で煮込む
  3. トマト、塩、ローリエを加えてさらに20分弱火で煮込む
  4. ローリエを取り出して、ざるなどで裏ごしをする
  5. 瓶に入れて、冷蔵庫で1週間くらい保存可能(冷凍保存も可能)

イタリアナポリの船乗りが愛した伝統的なトマトソースで白身魚や魚介類に合うそうです。トマトの酸味がさっぱりとしたソースでピザトーストのベース、焼魚やソテーにかけたり、鶏肉の煮込みなどにも合いました。

《材料》100%グレープ
             フルーツジュース
                          150㎖
  (すだちやかぼすなどの
               柑橘類 100㎖)
 しょうゆ 150㎖、鰹節 5ℊ、昆布 5ℊ

  1. ジュースとしょうゆを1対1の割合で混ぜ合わせる
  2. 1に鰹節、昆布を入れて冷蔵庫で1~2週間置く

おひたし、サラダ、酢の物、湯豆腐、鍋、蒸し物、
焼魚、焼肉などお好みで頂けます。どんな料理にも合うポン酢です。定番メニューのバラ肉に白菜、長ネギ、豆苗の酒蒸しは相性抜群です!!

日頃は焼く、煮る、炒める、蒸す、の簡単料理ですが、この3つのソースあれば,レパートリーが広がります。美味しかったです!!
ありがとうございました。皆さんも試してみてください、
皆さんの自慢料理は何ですか?メールまたは来院時に教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です