実家に帰省しました。

朝4時に起きて4時40分に家を出て車で長野の実家に向かいました。環八通りは渋滞になる一歩手前という状態でしたのでしたので、家を早く出て正解でした。関越自動車道に入った時は花園インター付近で7キロの渋滞でしたが、渋滞に向かうにつれて最大19キロまで拡大しましたが車が完全に止まってしまうことはなく、30〜40分で渋滞を通過することができました。藤岡から上信越道に分岐してからは快適な車の旅でした。横川サービスエリアで家内と運転を代わったのでゆっくり外の景色を眺められました。写真は軽井沢の手前の妙義あたりの景色です。山の形がとても神秘的で絶景なんです。

朝まだ早かったのですが、善光寺でお参りをしたり、おみやげを買ったりしました。


お昼にはまだ早かったのですが朝から何も食べていなかったので味噌カツ定食を食べました。とんかつの上に味噌ベースの甘酸っぱいソースがかかっていてとても美味しかったです。

中学時代の担任の先生が今年の3月で定年退職をされたので、同級生が集まって湯田中温泉郷にある水明館というホテルで先生の退職祝いを行ないました。中学時代の思い出話に花が咲き、夜中の2時まで飲んで話して盛り上がりました。完全にあの頃にタイムトラベルできて幸せなひと時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です