カリンの木の下で

宮内在住のMNさんより投稿を頂きました

カリンの花咲く春から「実になったら欲しいなぁ~」と散歩をしながら日々見上げていました。
黄色く色づいた秋の日に、ニヶ領の清掃ボランティアの人に話しまして、貰える事になり嬉しくその日を待っておりました。しかし、その日の前に、すっかり収穫されているのを見てがっかりしました…ところが見上げる木に メモ書きが吊るされていました。

驚きと嬉しさで電話すると、陣屋町からわざわざ15個程のカリンを持って木の下に来てくれました。知り合いでもない私にこんなに親切にして下さった方に感動しました。

頂いたカリンで蜂蜜漬け(右)カリン酒(左)を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です