コロナウイルスにイソジン…? (Naomi筆)

梅雨が明けて暑い毎日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
昨日、大阪府知事より「宿泊療養しているコロナの軽症感染者に1日4回のうがいを行ったところ、唾液のPCR検査の陽性率が減った」と発表されました。
お昼休みだったので私もTVを観ていましたが、「治すわけではなく、唾液中のウイルス量を減らして重症化を抑制したり、飛沫感染の予防になるのではないか?」という事でした。

うがい薬は『ポビドンヨードを含むうがい薬(イソジンなど)』が良いとの事。
TVを観ていた宮前区の友人は直ぐに薬局へ行ったそうですが、「売り切れ、入荷未定」だったとLINEが来ました。同じくTVを観ていた82歳の患者様は、「残り3個で小さいサイズしかなかった」と言って16時45分頃来院されました。30代の女性患者様は「以前からうがい薬は在庫が少なかった」と。マスクやアルコール消毒のような品薄状態にならないと良いのですが…また、海藻類やうがい薬に含まれるヨウ素を過剰摂取すると、妊婦さんや甲状腺機能が低下することがあるとの報告もありますのでご注意ください。感染拡大にならないことを願っております。

7月の連休から感染者数が増加しています。お盆期間中の県境をまたぐ不要不急の帰省自粛を求める県もあり、今年の帰省は中止しました。
日頃から手洗い・うがい・アルコール消毒にマスクの着用などの生活事情にもだいぶ慣れてきましたが、先の見えない状態がまだまだ続きそうですね…くれぐれもお気を付けください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です