受付にお花が届きました (Naomi筆)

外出自粛で厳しい中、自宅の花が咲いたので…と3人の方から受付にお花を頂きました。
宮内在住85歳Fさん(男性)は、現役バリバリ!!で働いています。毎年お店から種や苗を買っては、仕事の合間にお花づくりを楽しんでいるそうです。立派なシャクヤクです。

kimuねーさんからは、「今は沢山咲いて花が一番賑わっている。時間がなくて大変だけど…」と忙しい中にも楽しんでいる感じを受けました。いつもながら、種類の多さに圧巻です。彩とりどりのブーケです

以前、足の悪いお母様を車椅子に乗せて、当院に通院介助してくださっていた宮内在住のSさんからは、アルストロメリアです。「比較的長持ちする花なので…」と外出自粛で花の世話をして過ごしているとの事でした

こちらは3月下旬(上)4月上旬(下)に頂いた写真です。自宅のベランダでお花を楽しんでいる宮内在住80代Mさんは「お嫁さんから頂いたお気に入りの黄色いシンビジウムが咲いた」と大喜びで見せてくれました。彩とりどりの沢山のお花と寄せて綺麗ですね♡

黄色のシンビジウム、白とピンクのシクラメン、オレンジと紫、水色と紫のビオラ、赤いチューリップ、黄色のユリオプスデージー…
広がってしまったかぶを寄せて、見事に咲きましたね♡チューリップに変わって赤いカランコエが…

お花は心を癒してくれますね…見ているだけで和みます。
自粛生活の中でも、マスクを作ったり、家族でお料理を作ったり、簡単な体操をしたり、昔の映画を観たり、断捨離して片付けをしたり…と楽しむ工夫をした患者様がたくさんいらっしゃいました。残念ながら神奈川県はまだ緊急事態宣言の解除にはなっていませんね。かりに解除になってもマスクを外せない日々が続きそうですが、何か楽しめる事をみつけて日々の暮らしにプラスできるとよいですね!! 皆様はどのように楽しんでお過ごしですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です