インフルエンザや風邪は早めの対策を!!(Naomi筆)

ここ2、3日は温かな陽気で昼間は上着が要らない程ですね。
気温が低くなり空気が乾燥する冬の季節がやってきますが、皆様インフルエンザの予防接種はお済ですか?
 体温が下がると体の抵抗力も弱まり、空気中のウィルスが口や鼻から侵入しやすくなり、インフルエンザや風邪を引くそうです。

宮内在住の70代心優しいサッチーさん…和装小物が大好きで和柄の洋服を素敵に着こなし来院されます。私も和装小物が大好きなので、バッグに付いていた可愛い小物が目に留まり紹介させてもらいました。

初めはお水が入っているのかと思ったのですがちょっと小さ目だったので中を見せてもらってビックリしました。
「ゲージも取らずに適当に編み上げ手持ちのちりめんの梅を付けただけ…」と簡単そうに話してくれました。ただ、バッグに入れるだけではなく、ちょっとした工夫とひと手間でお気に入りの作品になりますね♡
外出先での除菌や家に入る前に消毒して、菌を家に持ち込まないように心がけているそうです。真似したい心がけです。

ご存知の方も多いですが、いくつかの対策方法を上げてみました。参考になれば幸いです。くれぐれもお気をつけください。
①加湿器をできるだけ部屋の中央に、50㎝~1m位の高さに設置し、エアコンの気流を利用して部屋全体の湿度を一定にする(加湿器の水は塩素を含んだ水道水の方が雑菌の繁殖を防ぐ)
②室内の湿度を50%~60%に保つ。40%を下回るとウィルスが活発になり、70%以上に加湿すると結露やカビの原因になる
③結露の水分と部屋のほこりはカビの栄養素となるので換気や部屋の掃除をこまめにする(特に夏に使用したエアコン回りの掃除は暖房を使用する前に済ませた方が良い)
④濡れタオルや洗濯物を部屋干しする
⑤マスクの着用、うがい、手洗いを必ずする(手は石鹸はもちろん、アルコール消毒液を使用するとなお効果的)
⑥口腔細菌は夜寝ている間に繁殖するため、夕食後や寝る前と、朝起きた後や朝食後の歯磨きは重要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です