3月21日はランドセルの日 (Naomi筆)

今の時期、小学校は卒業式シーズンですね。
6年生の皆様ご卒業おめでとうございます
3月21日は小学校の卒業時期でもあり、「3+2+1」が小学校の修業年数「6」になることから、 6年間の思い出をいっぱい詰め込んだランドセルに感謝の気持ちを表す日として、ランドセルをミニ加工するお店が「ランドセルの日」と制定したそうです。

私は横浜の小学校を卒業しましたが、勉強が苦手で、先生のコメントも○X△□…で成績はイマイチ?! 体育の成績がいくらか右側に寄っていたような…?マラソン大会や球技大会に運動会、給食が美味しかった事、 休み時間や遠足が楽しかった事を記憶しています。たくさんのお友達にも恵まれました。 皆様のランドセルへの感謝の気持ちは、どんな思い出がありますか?

ランドセルと機能性が似ている流行のリュック。ポケットや仕切りがたくさんあって軽くて丈夫な上に、 物が上からだけでなく横からも入れられるように工夫されていますね。最近、中学・高校・大学生をはじめ社会人に高齢者、子育て中のママさんなどリュックを愛用している方を多く見かけます。 リュックは背中や前に抱えるため重い荷物を持ち歩くにも、体への負担が軽減され、両手もふさがらないので 安全性があり、体も歪まず健康にも良いと思います。お薦めのリュックはどんな形ですか?

さて、皆様は自分の体に歪みを感じた事、ありませんか?
重心の整った正しい姿勢には、自然なS字カーブがあります】
日常生活において歪みを作る悪い癖がいくつかありますので取り上げてみました。

 1 片側に鞄をかける。または片手で荷物を持つ。 2 足を組んで座る。横座りをする。 3 片側ばかり使うスポーツをしている。テニス・バトミントン・サッカー・ゴルフetc…) 4 起立するとどちらかの足が前になる。片足重心で信号待ちをする  5 すり減った靴を履く。ハイヒールを履く。 6 肩と顔で電話を挟む。 7 長時間同じ姿勢で仕事をする。猫背になる 8 いつもテレビを観る方向が同じ 

他にもありますが、普段何気なく行っている行動が、体に負担がかかり、楽な姿勢へと歪んでいくのです。 左右対称の動きがスムーズにできると体への負担や疲労が少なくなります。 当院では産後の骨盤の歪みを調整する、産後の骨盤矯正骨盤直しダイエットを行っております。 小さなお子様もご一緒に来院しても大丈夫です‼スタッフが見守りしますので安心して施術を受けられます。 歪みが気になる方は遠慮なくご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です