中山晋平記念館とゴルフの練習に行きました

 ここ長野は、朝が涼しいので気持ちよく目覚められます。AM9時頃までは窓を開けておけばとても気持ちのいい風が室内に入ってきます。昨日の夜は寝付けず、居間から庭に出るガラスのサッシの引き戸の所へ座布団を敷いて網戸にして月を見ながら寝そべっていたのですが、30分ほどすると肌寒くなってきてガラス戸を閉めるような気候でした。川崎では考えられない事です。
遅い朝ごはんを食べてから、中野市にある「中山晋平記念館」に行って見ました。

「シャボン玉」「肩たたき」など誰でも知っている歌の作曲家です。その他「カチューシャの唄」「東京音頭」等の作曲でも有名で、生涯何百曲もの作曲を世に残こしているのだそうです。

中山晋平記念館を見学した後は、そこから車で20分程の所にあるゴルフの練習場に行きました。実は明日(16日)急にゴルフの予定が入ったからです。さすがにこちらの練習場は広いです。

よーく見るとなんとネットまで250ヤードもあるではないですか!

半年ぶりにクラブを握ったのですが、20分ぐらい打っているとだいぶ慣れてきました。空振りはしなかったので一安心でした。でも午後2時から1時間半練習したのですが気温は34度!川崎と同じくら暑かったです。汗かきなので全身着ているものもすべてビッチョビチョになってしまったので、「長嶺温泉」という所へ行ってお風呂に入って帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です