F1モナコグランプリを見ました。

 F1モナコグランプリを見ました。夜遅いので眠いのですが、見始めるとどうしても最後まで見てしまいます。特に今回は日本人ドライバーの小林可夢偉(こばやしかむい)選手が自己最高の5位に入賞したのでとても興奮しました。

このモナコグランプリはモンテカルロの市街地コースで行なわれるので、追い抜きが困難とされている中、小林可夢偉は13番手からのスタートで5位入賞だったので見ていても面白かったです。一時4位まで順位を上げた時は、優勝争いのマシーンに何かトラブルでもあれば表彰台(3位以内)の可能性もあるので、けっこう見ていて力が入りました。結局最後にうしろのマシーンに抜かれて5位フィニッシュでした。

これで可夢偉は5戦連続でポイント獲得(10位以内に入るとポイントが獲得できる。ちなみに5位は10ポイント、優勝25ポイント)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です