御開帳をしている善光寺に行きました。

 ちょうど今、善光寺が御開帳をしているので行ってみました。毎日大変な混雑ぶりだと言う事で、なんと朝の5時に実家を出て行きました。20分ほどで着いたのですがすでに駐車場は一杯でした。信じられませんでした。少し離れたコインパーキングに車を停めて歩いていきました。

参道を本堂に向かって歩いていったのですが、まだ朝の5時半だというのに人の多さにビックリしました。

善光寺のご本尊は秘仏といって、誰も見ることができないご本尊なのだそうで、そのご本尊と全く同じ前立本尊(まえだちほんぞん)を7年に1度、寺の宝庫から輿に入れて取り出してきて本尊が安置されている所の壁の前に置いて(だから前立本尊と言うのだそうです)その前立本尊を拝む事ができると言うのがここの御開帳の行事なのだそうです。
その前立本尊の指に金の糸を結びその糸をずっと延ばし5種類ほどの色の違う糸や紐をつないでこの回向柱(えこうばしら)に結んであります。ですからこの回向柱に触るとご本尊に触ったのと同じ御利益があるのだそうです。

四角い柱ですので4面すべてを触ると大変御利益があると聞いていたので私は4面触りましたが、この柱を触る為に毎日2時間待ちになるのだそうです。(聞いてビックリしました。私は朝早かったのですぐ触れる事ができました。)
それ程待つ事も無く無事お参りを済ませて帰ることができました。参道の脇には綺麗なつつじの花が咲いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です