浅草「神谷バー」に行きました。

 明治から創業の「神谷バー」に行ってみました。年配の患者様等からよく聞いていたので、一度行ってみたいと常々思っていたので、興味津々でした。せっかく行ったので浅草寺に寄ってみました。雷門、仲見世どおりは沢山の人でした。


雷門から200メートルほど歩いたところに「神谷バー」はありました。

1階がバー、2階がレストラン、3階が割烹になっているのですが、1階は大混雑で入れず、2階のレストランがやっと空席があったのでそこで飲む事にしました。店内はとても活気があって、みんな楽しそうに話が盛り上がっていました。

ここの名物「デンキブラン」というお酒を一度飲んでみたいと思っていたので、今日その思いが叶いました。このお酒はブランデーをベースにしたカクテルでそのほかジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされているアルコール度数30度のお酒です。

アルコール度数がつよいお酒なのでこのデンキブランと生ビールを交互に飲むのがカミヤ流の飲み方なのだそうです。そしてお値段なんと260円。大変庶民的なお値段も人気の原因なのだと思います。
おつまみも色々ありました。チーズサラダです。

アサリのバター焼きです。というよりはスープ蒸しという感じでしたがこのスープがまた美味しかったです。

牡蠣焼きです。レモンを搾って食べました。神谷ワイン(白)とよく合いました。

お店おすすめのカニコロッケです。ソースの味が昔懐かしい感じがして美味しかったです。

これもおすすめ料理のビーフシチューです。神谷ワイン(赤)を飲みながら食べました。肉がスプーンで切れるくらいやわらかくてとても美味しかったです。

ワインも赤・白・ロゼとたのんでみました。

結局デンキブランは3杯も飲んでしまったのでふらふらになって帰ってきました。帰りの電車では熟睡してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です