臨床研究会に出席しました。

 私の母校、日体柔整専門学校は今年で学校創設35周年を迎え、臨床研究会は25回目を迎える為、「グランドプリンスホテル新高輪」で臨床研究会と創立35周年記念式典・祝賀会が行なわれたので、出席しました。
午前中は「前腕骨骨折について」というテーマでシンポジウムが行なわれました。

午前中が終わってお昼にはホテルのお弁当が出ましたが、これがとても美味しかったです。炊き込みご飯にフライも美味しかったのですが、煮物の味付けがとても良かったです。やはり人間も50歳になると煮物の味がわかってくるのでしょうか?

午後は特別講演が2席行なわれ、1席目は富山県からお越しの高崎光雄先生の「手部の損傷について」の講演でした。

2席目は横浜南共済病院の整形外科部長の山崎哲也先生の「肩・肘のスポーツ障害について」の講演でした。この山崎先生はMLBの公認ドクターで、大魔神佐々木の肘の手術やドジャースの斉藤投手の手術をするなど、数多くのプロ選手の手術をしている方です。

臨床研究会の後は創立35周年の式典・祝賀会が行なわれました。

祝賀会ではフランス料理のフルコースが出てきましたので、仲間と楽しく飲んで食べてきました。おかげでちょっと太ったような気がします。又明日からダイエットかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です