誠友会の勉強会に参加しました。

毎月行なわれる勉強会に参加しました。本日も先月の続きで、日本工学院八王子専門学校柔道整復師科の本澤先生による「関節包内運動」の実技中心の講義でした。
人間の体は十人十色でありまして、例えば膝を屈曲した(曲げた)場合もその曲がり方は1人1人微妙に違うという実技です。非常にデリケートな感覚が要求されます。
曲がりにくい膝に、関節包内運動を施す事によって術前より曲がり易くします。

股関節の外転(外に開く)の包内運動です。

とても興味深い講義だったのですが、何と雪のため途中で講義中止になってしまいました。雪など全然気がつかずにいましたが、終わって外に出てみると道路は雪で真っ白になっていました。私の車はノーマルタイヤでしたので、ゆっくり帰ることにして走り始めました。第三京浜国道が通行止めになっていない事を祈りながら入り口まで行くと50キロの速度規制はありましたが通行止めにはなっておらず、助かりました。残念な勉強会になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です