ALWAYS(三丁目の夕日)・・・1作目を観ました。

本日よりALWAYS(続3丁目の夕日)が公開されましたが、あいにく1作目を観ていませんでしたが、(続3丁目の夕日)は是非観たいと後輩に話したところ、絶対1作目を観てから(続)を観てくださいと言ってわざわざ1作目のDVDを持って来てくれました。後輩に感謝しながら早速観る事にしました。

ヒロインの最初の登場シーンです。とても可憐で役柄にぴったりはまった感じです。この登場シーンを観ていてふと高校時代に観た「ロミオとジュリエット」のオリビアハッセイの最初の登場シーンを思い出しました。オリビアのあまりにも美しい容姿に場内から思わずため息が漏れたのを覚えています。

時代設定が昭和33年(私が生まれた年)なので最初は懐かしい風景が楽しくてしょうがなかったのですが、いつの間にかストーリーの中に引きずり込まれていってしまい、後半は涙がとまらずに、人間本来の暖かさに触れながら、まだ終わらないでくれ!まだ終わらないでくれ!と思いながら観ていました。とても感激した映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です