冷たい雨の日曜日を楽しみました。

今日は朝から冷たい雨が降っていたので、何も予定を入れず家でゆっくり過ごす事にしました。遅く起きて朝風呂にゆっくり入りました。(明るいうちに入るお風呂ってとっても気持ちがいいんです。まるで温泉にいったような気分にひたれます。)寒さでちぢんでいた体と心がのびのびとしてきます。いい汗をかいたお風呂上りには・・・やっぱりビールですかね!

ビールグラスにもこだわりがありまして、その時の気分に合ったグラスで飲む事にしています。写真のグラスは3〜4年前に玉川高島屋で買ってきたグラスです。厚さの薄い グラスでビールをじっくり味わいたい
時に使います。こんなたわいもない事でもこだわりを持つと生活が楽しくなってきます。
ビールを飲んで朝食兼昼食(いわゆるブランチ)をした後は、本日のメーンイベントのテレビ観戦が待っていました。まずはF1日本グランプリです。30年ぶりの富士スピードウェイでのレースでした。あいにくの雨のなかのレースでしたが、最後まで画面に食い入るように観てしまいました。前の車の上げる水しぶきでほとんど視界が閉ざされた状態でも、最高300キロ近いスピードでマシンを操るドライバーたちはまさに超人でした。
中でも優勝したルイス・ハミルトンはイギリス国籍の黒人で若干22歳で、なんと今年からF1に参戦したばかりのルーキーです。これからますます強くなりそうです。
F1が終わってNHKにチャンネルを回すと、ゴルフの日本女子オープンの終盤戦でした。北海道は良く晴れていて気持ち良さそうでしたが、やっている選手達は必死ですよね。プロなので獲得賞金で評価されるわけですから、1円でも多く獲得する為にみんな全力でプレーしていました。普段女子の試合は優勝賞金が1000万円ぐらいなのですがこの大会はなんと2800万円です。この大会に優勝すると約3回優勝したに匹敵するわけですから当然気合の入り方が違ってきますよね。最後は諸見里選手と不動選手の一騎打ちが見ごたえありましたが、結局諸見里選手に軍配が上がりました。
女子の次は男子の試合を観ました。今話題の石川遼君は44位と振るいませんでしたが、招待選手のビジェガス選手がプレーオフの末、日米初優勝を飾りました。
男子の試合が終わった頃には外はすっかり暗くなっていました。あっという間の1日でしたが、結構自分なりに楽しめた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です