ウィンブルドンテニス女子決勝

ウィンブルドンの女子シングル決勝を観ました。第23シードのビーナス・ウィリアムスが第18シードのマリオン・バルトリにストレート勝ちしたゲームでした。なにかウィリアムスの貫禄勝ちという感じが強く、バルトリは決勝の雰囲気に慣れる前に負けてしまったと言う感じで実力を発揮できず、悔いがのこるゲームだったと思います。
でも、表彰式では、二人ともとても素敵な表情をしていました。これからの二人の活躍が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です