新しいドライバーを入手しました。

5月5日の朝一のティーショットでフェースにヒビが入ってしまったドライバーをゴルフ保険で新しいドライバーに変えて頂きました。本来であればヘッドの交換修理をするのですが、使っていたヘッドがもう製造中止になっていた為、新しいドライバーを手にすることが出来ました。何か得をした気分です。

今は注文する際に自分の好きなシャフトを選ぶ事ができるので、三菱レーヨンのディアマナ73の白のXフレックスをお願いしました。(今まで私が使っていたのがディアマナ73の青のXだったので、一つ新しいタイプのシャフトという事になります。・・・何か得をした感じ・・・)

ヘッドはタイトリストの907D2でロフト8.5度です。今まで使っていたのがタイトリストの983Kの8.5度なのでだいたい同じような感じで振れるのではないかと思っています。構えた感じは、いままでのヘッド体積が約360ccだったのに対して、今度のヘッドは460ccなのでかなり大きく感じます。フェース向もストレートか若干開いているような感じなので、球がつかまりにくいかもしれません。いずれにしろ、暫く練習していなかったので、これをきっかけに練習に精進しようと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です