松坂投手のジャイロボールについて

メジャーリーグ、ボストンレッドソックスの松坂大輔投手はメジャー1年目のシーズンで注目される中、新人でありながら結果も求められると言う、ある意味きびしいシーズンになるわけですが、是非頑張っていただきたいと思っています。
そこで最近話題になっているのが、松坂投手がジャイロボールなる魔球を投げるといううわさです。どんなボールなのかと情報を集めてみると、普通のストレートボールは、回転がバックスピン回転なのに対して、ジャイロボールはスクリュー回転してゆくボールのようです。


もっと解りやすく例えると、アメリカンフットボールと同じ回転軸で飛んでゆくボールのようです。楕円のボールにスクリュー回転は掛け易いと思うんですが野球のボールにスクリュー回転を掛けるというのは、かなりのテクニックが必要だと思い、富士通フロンティアーズアメリカンフットボールクラブのクウォーターバック、月野選手にその辺の事を聞いてみましたが、「かなり難しいでしょうし、普通は無理でしょうね。」と言う答えが返ってきました。
もし松坂投手がこのジャイロボールを本当に投げられるのならば強い武器になるでしょうね。
何がすごいかと言うと、ストレートボールはバックスピン回転なので、空気抵抗で初速に比べて終速が落ちるのに対して、ジャイロボールはスクリュー回転なので空気抵抗による速度の減速が少なく、初速と終速の差が少ないのだそうです。という事はこのジャイロボールはストレートよりもバッターの手元で伸びてくるということですよね。ストレートボールはバッターの手元で浮き上がってくる感じなのに対してジャイロボールはそのままの軌道で伸びてくる感じなのでしょうね。このジャイロをストレートと同じ球速で投げられるのならばさすがのメジャーリーガーと言えども打つのは難しいでしょうね。
何か心がわくわくしてきました。松坂投手がメジャーリーガー相手にバッタバッタ3振を取る姿は痛快そのものですね。頑張ってほしいです。 
でも、松坂投手のジャイロボールをスタンドインさせる松井秀喜選手の雄姿も見てみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です